ファイアーエムブレム聖戦の系譜 真・人間プレイ 5章-0

いよいよ、親世代最終章です

とりあえず、引き継ぎ調整します

武器には、親世代でしか入手できないもの、
子世代でも入手できるが参戦キャラを考慮すると入手時期が遅いものとあり
このあたり、引き継ぎ優先対象となります
…親世代で入手できてればね。

○親世代でしか入手できないに近いリスト
レッグリング(子世代でライブと択一、しかも10章でユリウス倒す難易度高い)
ライブのうでわ(子世代でレッグと択一、イシュタル倒して貰えるの10章)
ついげきリング
まもりの剣
ナイトリング(入手できたのラッキー⭐)

○早めに入手したいリスト
勇者の剣
風の剣(入手できなかったので諦め)
銀の剣
いかづちの剣

このあたりは、すべてシグルドとフュリーでうまく引き継ぐことになります

とりあえずこんな感じにしました

○シグルド
レッグリング
ナイトリング
銀の剣(残量20以下)×2
ひかりの剣(残量極少)
まもりの剣
盗賊の剣
ゆうしゃの剣(残量25以下)

○フュリー
やり各種
ほそみの剣全部
いかづちの剣
ライブのうでわ
シールドリング(前述ないけど、単に安定を目指して)
パワーリング(同上)
ついげきリング(資産として)


そして、フュリーの相棒には、
マジックリング
リターンリング
バリアリング
レストの杖

もっと早くから計画的に動いていれば、スリープはまだしもリブローくらいは持てたはずで、リブローは何気に引き継げなかったの残念です
スリープはまあ使う機会ないですね、たぶん。

アリオーンはバサークの予定なんで。


そしてまたすごくどうでもいい話ですが、ほそみの剣をフュリーに持たせてる理由はほそみのやりをフィンに持たせてる理由と一緒で、セリスの初期装備がほそみの剣だからです。

まあセリスの資産なんてどうでもいいんですが。

そして、シグルドの剣の残量は計画的に作ります
これは、6章の剣士の初期所持金に由来します

ラドネイ、ロドルバン→所持金2000なので銀の剣を20以下に
トリスタン→所持金5000なので、盗賊の剣(残量はいくらでも)、ゆうしゃの剣残量25以下に

なぜトリスタンが所持金多いのか謎です
追撃ない代償か?

トリスタンプレイは1回しかやったことないけどあまりに衝撃だったので覚えてました

一応さりげなく自慢ですが、この攻略にあたりほとんど調べものしてません(全くしてないとは言ってない(笑))

そんな、下手したらデルムッドより金持ちなトリスタンに、ゆうしゃの剣を託します

他は、初期装備で頑張ってもらいますので引き継ぎはこれで大丈夫なはず

ちなみに武器残量調整はこれからやるので、あくまでフィノーラ以降にこうなるよという話です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろーん

Author:くろーん
よろしくおねがいします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク